業務内容 個人相談と企業法務コンサルティング

木田行政書士事務所の業務内容

個人のお客様へ

契約や悪徳商法に関する消費者問題、遺言や離婚に関する身分上の問題等についてご相談・書類作成・手続き等を承っています。

→ [個人のお客様への詳しいご案内]

お見積もりは無料です。 → [お問い合わせ]

法人・事業主のお客様へ

法人設立(会社設立)から企業法務全般についてご相談・書類作成・手続き・セミナー・コンサルティング等を承っています。 ヘルプ

→ [法人・事業主のお客様への詳しいご案内]

お見積もりは無料です。 → [お問い合わせ]

その他

詳しい業務案内をご希望の方はお問い合わせ下さい。関係資料を送付致します。
(個人情報は業務案内送付以外の目的には使用せず、また第三者に漏れることは法令に定めのある場合を除き一切有りません。)

著作権に関する入門セミナー (報酬無料)を行っています。少人数でも構いません。 → [著作権入門セミナー]

一般に、行政書士の行う業務は非常に広範囲に渡り、列挙すると膨大な数に上ります。おおまかに分類すると以下の通りです。それぞれの行政書士は、基本的な許認可業務を行いながら、権利義務 (契約関連)業務など各自の得意分野を中心に活動していると思われます。

gyoumu.txt(行政書士業務の具体例を列挙したテキストファイルです。当職の扱っていない業務も含まれています。)

お約束します

報酬を受け取る以上、当然のことですが、責任を持って丁寧に対応させて頂きます。

倫理上依頼者の秘密を守ることは当然ですが、行政書士には法律によっても守秘義務が課せられています。ご相談内容・ご依頼内容は固く守ります。

行政書士法 (昭和二十六年二月二十二日法律第四号) 収録時点での最終改正 : 平成一八年六月七日法律第五三号

(秘密を守る義務)
第十二条 行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。

報酬金額について

どの業務内容についてもお見積もりは無料です。 → [お問い合わせ]

業務の性質上、報酬額は個別の事情により変動しますが、必ず契約前に提示し、御納得頂いた場合にのみ受任致しますのでご安心下さい。
報酬金額は個別の業務委任契約によって正式に決定致します。

→ [各業務別の標準報酬額はこちら]


2002-11-01 このページの初出
2007-04-09 改訂
2007-12-06 ファイル名変更・増補改訂
2007-12-30 増補改訂
2008-01-22 増補改訂
2008-01-27 報酬額を独立したページに移動
2008-09-16 業務内容を個人法人別に移動

WSFE161018215328

Copyright © 2002-2015 KIDA Taira All rights reserved.