著作権入門セミナー 報酬無料

著作権に関する報酬無料の一般向け講演を行っています。入門者対象の初級講座ですから法律に関する知識は一切不要です。

初めての方でも安心の入門講座

当職は、著作権に関する無料セミナーを行っています。著作権について、他の知的財産権と比較しながら、初めて勉強される方にも分かりやすくご説明いたします。また、基礎的な内容と共に、権利に関わるビジネスと文化の発展についても触れてみる試みを行っています。
少しでも多くの方に、ビジネスと著作権、文化と著作権についてお考え頂きたいと思っています。

講演内容の例

講演内容は変更する可能性があります。予めお問い合わせ頂ければご要望に応じて調整致します。

著作権法の概要

デジタル時代の著作権

著作権を巡るビジネス

受講対象者

著作権に興味のある方 (初心者)
全く初めて勉強される方でも構いません。法律に関する基礎知識も不要です。
複数であれば人数は問いません。極端な場合、真面目に聴いて頂けるならお一人でも構いません。
職業についても問いません。無職の方でもミュージシャンの方でもプログラマーの方でも経営者の方でも構いません。
企業研修・同業者組合による研究活動・大学の授業・教職員による研究活動などにもご利用頂いています。
但し、士業・コンサルタント等の同業者の方は開催趣旨をご理解頂きご遠慮下さい。
また二回目以降の講演は原則として有料となります。

費用 (報酬は無料です)

現地までの交通費(電車・バス等の公共交通機関の料金)のみご負担下さい。
報酬は無料です。
他に金銭的負担はありません。

なぜ報酬無料なの?

営業目的で無料にしている訳ではありません。もちろん、結果的に事務所の宣伝になるのなら、それはそれで良いことだと思いますが、決して宣伝や販売を目的にしている訳ではありません。

当職は、著作権に関して少しでも多くの皆さんに知って頂きたいと切に願っています。著作権法は我々国民みんなの文化の形成に直接関わる法律です。創作活動のプロはもちろん、そうではない方にも是非知って頂きたいのです。
また、この講座を通じて、文化やそれを育む土壌について関心をお持ちの方々とお話出来るということも、私にとって大きな財産だと考えています。

より実務的な内容や継続的なアドバイスについては有料でコンサルティングしておりますが、一日入門講座については、多大な負担の無い限り出来るだけ皆さんの費用負担の少ない形で講演活動を行っていきたいと思っています。

もちろん、怪しい団体への加入を勧めたり、無理矢理何かを売りつけたり、営業電話をかけたりという悪徳商法のようなことは一切ありませんので、その点はご安心を。

時間

曜日に制限はありません。土日祝でも構いません。

原則として午後からの時間帯でお願いしております。

標準的な構成では、1回2時間x2回 (計4時間)となっていますが、皆さんのご都合に合わせます。ただ、どんなに短くても合計2時間は必要だと考えて下さい。
時間が短くなると、話の繋がりが見え難くなります。

必要なもの

会場は皆様でご用意下さい。民家の一室でも構いません。会社の会議室でも構いません。イスとテーブルがあれば結構です。もちろん和室でも構いません。貸し会場の場合は、必ず貸主にセミナーの趣旨について了解を得て下さい。

パワーポイント等のプレゼンテーション用ソフトウェアは使用しません。講義は全てアナログ媒体で行います。従って、LAN設備や電源等は不要です。

ホワイトボードは有ったほうが便利かもしれませんが、無くても構いません。

申込方法

代表者氏名・連絡先
お問い合わせ・お申込み下さる方の氏名と連絡先です。これだけは必ず記入して下さい。
参加希望人数
セミナーに参加予定の方の人数です。分からなければ大体で構いません。
会場となる場所
セミナー会場です。会場は狭くても構いませんが時間的には余裕を持って準備して下さい。まだ未定でしたら未記入で構いません。
希望日時
セミナーを行う日と時間です。出来れば第三候補まで書いて下さい。分からなければ大体で構いません。
希望講演内容
セミナーで話す内容です。分からなければこちらで判断しますので未記入で構いません。

等をご記入の上、メールフォームでお問合せ下さい。
一部内容が未定の場合は、その旨ご連絡下されば結構です。 → [お問い合わせ]

お問合せと業務が特定日時に集中した場合は、時期を調整して頂く可能性があります。
また場合によってはお断りせざるを得ない場合も考えられます。何卒ご了承下さい。


2007-09-06 このページの初出
2007-12-12 改訂
2008-01-25 改訂
2014-02-12 改訂

WSFE161018215328

Copyright © 2002-2015 KIDA Taira All rights reserved.